無利息サービスによるお得をシミュレーション

消費者金融は金利が高く設定されているので初めて利用する人の負担を軽減するために無利息サービスを提供しています。
無利息サービスを利用すると期間内は無利息でお金を借りる事が出来るという特典があります。そこで無利息サービスについて見ていく事にしましょう。

 

シミュレーションからお得を割り出す

 

消費者金融はホームページで返済シュミレーションをする事が出来るので事前の返済計画を立てる事が出来ます。特に初めて利用する人は申込、契約、借入、返済の流れというのが分からない事が多いので不安が多いはずです。

 

そんな時のホームページで返済シュミレーションをすると借りた分に対する返済計画が出るので月々の返済額や返済期間などがある程度分かります。
初めて利用する場合は無利息サービスが適用となっている返済計画が出るので事前に月々の返済額や返済期間を自分で計画する事が出来ます。

 

特にシュミレーションをする時はお得になる返済計画を割り出してくれるので初めて消費者金融にキャッシングの申し込みをする時は必ずホームページで返済シュミレーションを利用してお得な返済計画を立てましょう。

 

借入10万円の無利息期間でお得になる利息を割り出す

 

消費者金融は金利が高く設定されていてほとんどの業者が18%に設定されています。10万円を消費者金融の上限金利の18%で30日間借りる場合は約1480円の利息が加算されます。
通常通りにお金を借りると約1480円の利息が加算されてしまいますが、無利息サービスが適用されると無利息になるので利息分の約1480円を支払わなくて良くなります。

 

10万円だと約1480円ですが、15万円、20万円になってくるとさらに加算される利息も多くなってくるので無利息サービスが適用される事が重要かが分かります。
初めて消費者金融でお金を借りる時は無利息期間中に完済して無利息にしてしまうシュミレーションをして利用するといいでしょう。

 

もしも期間内に一括返済出来れば…

 

初めて消費者金融でキャッシングをする人が適用対象となっている無利息サービスは基本的に無利息期間が30日間になっています。
30日間を過ぎると無利息サービスが終了してお金を借りる時に利息が加算されていきます。

 

借入金額が20万以上だと30日間で完済するというのはなかなか難しいですが、10万円以下の借り入れの場合は30日間での完済も出来なくはありません。
もし無利息サービス期間中の30日間以内で完済する事が出来れば加算される利息はないので無利息でお金を借りる事が出来ます。

 

通常の状態だと18%の金利が発生して利息が加算されるので無利息でお金を借りる事が出来れば返済総額が少なくなって利用者にとっては大きなメリットになります。