アコム無利息期間内の一括返済チャレンジ

現在、消費者金融においては、様々な会社で無利息に関するサービスが提供されていますが、アコムも例外ではありません。
無利息となっている期間内に一括返済することで、金利分を1円も取られることがなく経済的ですので、出来ればこの期間内に返済を終わらせたいものです。

 

サービスで最も得をする一括返済のススメ

 

アコムでは契約をした次の日から30日の間、無利息で利用が出来るわけですが、それを過ぎた後は、普通に金利分を取られることになります。
返済に関しては、約定返済金額の分だけ返済していれば問題はないのですが、その分だけ返済期間が長引き、総返済金額も多くなってしまうのです。

 

借入した分については、いずれは全て返済するのですから、少しでも負担を小さくする為にもやはり返済は一括返済とした方が賢明と言えます。
それに一回で返済を終わらせることで、『返済日を忘れた』というリスクも背負わなくて済むのです。

 

一括返済は電話連絡かネットから

 

一括返済を行うとなった際、まずは自分の借入残高がいくらかを知ることから始めて下さい。
これは、アコムでも一日ごとに金利分が加算されていく為で、いつ行うかによって、返済する金額が変わってくるからです。

 

返済金額は、アコムに電話で聞くか、アコムの会員専用ページからも知ることが出来ます。

 

返済金額が分かった後は、店舗、インターネット、銀行口座への振込のいずれかで返済を行うこととなりますが、今後アコムを利用する予定がない方であれば、店舗で行うと無利息残高を含め全て返済出来るので、こちらを利用すると良いでしょう。無利息残高については、後ほどご説明致します。

 

インターネット返済は手数料無料で更にお得

 

今後もアコムを利用する可能性がある方や、解約を急がない方であれば、インターネットを利用した返済がお勧めと言えます。
なぜなら、銀行の口座への振込を利用した場合は、手数料を余分に取られてしまう為です。

 

その反面、インターネットの場合は、ネット銀行を開設している必要があるものの、手数料を取られることがありませんし、いつでも好きな時に行うことが出来ます。
インターネットを利用して一括返済する場合は、会員専用ページから返済の画面に行き、返済金額を入れる欄に現在の借入残高の数字を入れることでそれが可能となります。

 

勿論、インターネットでも無利息残高を含めた返済を行うことは可能です。

 

無利息残高について簡単解説

 

無利息残高というのは、例えばアコムのATMで返済を行なっていく中で、借入残高が3桁の数字になることがあります。

 

これはアコムのATMでは硬貨を使用出来ないことからきているわけですが、この場合の金額のことを無利息残高と呼び、これに対しては金利や所定の手数料が加えられることはなく、尚且つ、いつ返済しても良いものとして取り扱われているものです。

 

また、これが存在していてもアコムでは借入残高0とみなされ、次に借入をしていた時にこの金額を支払うこととなっています。