無利息サービス期間終了後の返済アレコレ

消費者金融は即日融資に対応していますが、金利が高く設定されているので初めて利用する人は戸惑ってしまう人が多いです。
初めて利用する人が安心出来るように消費者金融も無利息サービスを提供していて適用されれば期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。

 

期間終了後に再びサービスは受けられない

 

消費者金融はアコムやプロミスが初めて利用する人を対象に無利息サービスを提供しています。
初めて利用する以外にもてアコムは返済期日を35日ごとにするというのが条件になっていてプロミスは申し込みをする時にメールアドレスの登録や明細をWeb明細に選択するなど細かい条件も設定されています。

 

この条件に該当すると初めて利用する時に無利息サービスが適用となって期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。しかし無利息サービスの期間が終了すると再び無利息サービスを利用する事は出来ません。

 

無利息サービスは初めて利用する人を対象としているので一度利用した事がある人は適用外になってしまいます。無利息サービスは1度だけしか適用とならないという事をしっかり覚えておきましょう。

 

期間終了後に本来の金利が発生

 

消費者金融で無利息サービスが提供されているアコムやプロミスは両社とも期間が30日間と設定されています。無利息サービスが適用される時期はアコムが契約日の翌日からになっていてプロミスが借入日の翌日からになっています。

 

どちらとも適用されてから30日間だけ無利息でお金を借りる事が出来ますが、30日を過ぎると無利息サービスが終了してお金を借りる時に金利が発生して利息が加算されるという通常の状態に戻ります。
消費者金融は金利が高く設定されているので通常の状態に戻ったら加算される利息も多くなってしまうのでなるべく早めの返済が必要になってきます。

 

またすぐに少額のお金をお得に借りたい人は無利息サービスが適用中に完済する事も可能なので無利息を目指してみましょう。

 

返済は完済まで続く

 

消費者金融でお金を借りると借りた分はすべて返済しなければいけません。無利息サービスは30日間で終了しますが、返済が終了するわけではないので注意しましょう。

 

お金を借りた時に30日間だけ無利息になるので最初の方は返済にも余裕が出てくる事があります。それで返済を長引かせてしまう人も中にはいますが、無利息サービスが終了すると金利が発生するようになって利息が加算されていきます。
それで急激に返済が大変になって生活が苦しくなるという事もよくあります。

 

無利息サービス中に余裕がある時はなるべく多めに返済して利息が加算されるようになった時の返済の負担を軽減するようにするといいでしょう。

 

また支払いを滞納してしまうと信用情報機関に履歴が残ってしまうので返済期日にしっかり返済していきましょう。